グループホーム「らくだ」は、身体・知的・精神障害者をお持ちの方が笑顔で暮す生活の場です。
グループホームでは、利用者がお互いに協力しながら食事作りや清掃等を行っています。
生活上の困っていることやルールなどは、利用者が主体となったミーティングで決めています。
日中は、就労、アルバイト、就労支援施設、地域活動支援センターなどを利用して過ごしています。

利用者の基準
1)医療体制が確保されていること。
2)共同生活ができること。
3)就労、または施設利用等、日中の居場所が確保され、継続的に通勤、または利用していること。
4)生活維持に足りる収入があること。
5)家族等が家族会に参加・協力できること。
6)法人や関係機関の支援方針に協力できること。

サービス内容
・買い物、食事作り、掃除等の日常生活支援
・利用者及び家族に対する相談支援
・地域との交流、就労の支援
・保健福祉に関する情報の提供

■食事について■
・一人当たりの食事代は、1カ月当たり 25,000円。(朝・夕・休日の昼)
・食事はグループホームで職員が作って提供します。
・食事は原則として一緒に食べています。

■掃除について■
・各自の部屋は個々で行っていますが、職員の支援も受けられます。
・共有スペースは常に職員が行います。

■金銭管理について■
・利用者の希望に応じて対応させていただきます。

■通院・服薬について■
・各自で責任を持って通院、服薬をしています。必要に応じて通院同行、連絡調整をしています。

■利用料内訳■
・家賃、食費、水道光熱費、日用品費は毎月契約した定額で納めていただきます。

Scroll Up