「作り上げる喜び」「表現する喜び」を感じながら『生きがい』を見つけて行くB型就労としての取り組みです。
メンバーが増えるほど「作り上げる喜び」も「表現する喜び」の幅も広がり、笑顔もたくさんになります。

ENGI家「喜隣」旗揚げ!  目指せ! エンターテイナー!!

飯田人形劇場で行った「人形劇定期公演」において、
ENGI家 喜隣(きりん)として「こぶとりじいさん」をスタッフ4人で上演しました!
第1回目の発表でした。

今後は障碍者のB型就労として「稼げるエンターテイメント」を目指して本格的に活動を継続していきます。
障害者のパーソナリティーを最大限に活かし、新しい一般社会とのかかわりを作り上げていきます。

団員随時募集中です!!

将来、『きりんのオリジナルグッズ』の開発・販売も行う予定です。

どうぞご期待ください!

Scroll Up