どのような人が利用できるの?
障害のある方(障害者手帳の有無や年齢等は問いません)や、そのご家族、関係者の方々からの相談をお受けしています。障害の種別(知的、身体、精神)も問いません。
誰が相談にのってくれるの?
各々、福祉のエキスパートが集いあなたの為に相談支援を行います。
相談にはお金がかかりますか?
相談は原則無料ですが、調査等に要する交通費などの実費が必要な場合があります。
個人情報の確保はどうしているの?

このホームページに掲載しております「個人情報管理規程」を設けて、利用者様の個人情報については、厳格に管理しております。 どうしても第3者に個人情報をお知らせする必要がある時は、法令で認められている場合以外は対象となる利用者様の同意を得て行うこととしています。 職員は退職後も一切個人情報を漏らすことはありません。

運営費用はどのようなお金で行っているの?
障害者自立支援法による事業は、訓練費・介護給付費の給付があります。また、法令に基づく利用者負担金により運営しています。介護保険料の委託事業は委託料をいただいております。なお、利用者様の日用品等については実費相当額がいただいています。 なお、施設を整備する場合等は国、県、市町村等の行政や民間団体からの補助金を頂いて行うこともあります。 以上が主な財源となっております。 更に、共同募金からの寄付も頂くことがあります。 貴重な財源ですのでより良い支援の実現とともに、適正性や公正に留意しながら使用してまいります。
Scroll Up