着々とクリスマス会の準備が進んでいますグループホーム楽多です。そんな気分で過ごしている12月は本来寒いはずなのですが、今年は日により暖かくて過ごしやすいですね。その証拠に本来は春にコンニチハするはずのフキノトウが、グループホーム楽多の玄関付近に元気に咲いていました!見つけたときに思わず「あれ?今冬だよな?12月だよな?」と自問自答してしまいました。(;’∀’)

DSC_0029

フキノトウは本来春の雪が解ける頃に芽を出すと言われています。お恥ずかしながら調べて初めて知ったのですがフキノトウはフキの花を指すようで、フキノトウが咲いた後に地下茎から伸びてフキが出てくるようです。似てる名前の違う植物かと思い込んでおりました。

私はフキノトウが大好きでよく料理して食べます。フキノトウを食べたことない人もいらっしゃるかも知れませんが、美味しいのでおススメです。天ぷら、ふきみそ、炒め物やみそ汁の具などにも合います。一度お試しあれ♪

12月のふきのとう
Scroll Up