循環器系に軽いハンディを持つわたし・・・。「体重増加は寿命短縮に繋がるります。」といつも主治医から言い続けられていたこの数年。でもじゃが芋と一緒で水と太陽があればいい感じに体は成長してしまう。だが今年の正月「一年の計は元旦にあり」と思いたちご近所にできた24時間営業のジムに会員登録!!そして“朝活”開始。田舎の早朝のジムはほとんど人がいない!!丸々とした体型を誰にも気兼ねすることなくラッキーな筋トレの日々。そしてあの「コロナ」の襲来・・・ジムそのものは休業をせず安全確保しながら営業していたが、さすが自分の事業所の利用者には「〇〇は行かないで。✖✖は時期を改めて。」と不要不急を訴えている立場上、わたしも休会届を出しやっと体重グラフが下向きになり始めていたのになぁ・・・と後ろ髪を引かれる思いでお休み。この6月緊急事態宣言解除で朝活再開。頭の中は3月上旬のまま、持ち上がったはずのウエイトは腕が足がプルプル「無理!!」ランニングマシーンは「ゼイゼイ」体力の衰えになっじゃこれ!!の世界。そして恐る恐るのったヘルスメータの数字に心臓が止まるかもの衝撃を受け意気消沈の帰り道。ここでやめたぁ~投げ出してしまえばそれまでだったのに諦めが悪いわたし。今日も朝活に励んでみた、そしてラッキーだったのは恐怖のあのヘルスメータが今日は見当たらない・・・。探せばきっと有るのにそーっと逃げる様に車に飛び乗り、明日も朝活頑張ろうと思う案外ポジティブなわたしでした。

 

 

「朝活」再開!!
Scroll Up